スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.09.10 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    漂着しました

    0
      僕が小学校へ入学するとき、おじいちゃんとおばあちゃんが買ってくれたんだ。
      ちょっと重たかったけれど、初めてしょった時にはお兄ちゃんになったようで、とても嬉しかった。
      雨の日も風の日も、いつも一緒だったね。

      それが今…
      続きを読む >>

      ちいさな写真集

      0
        カメラ日和という雑誌を買った。
        これを読んでも、写真の技術はあがらない、と思う。
        でも妙に、自分のへたくそな写真でも何かできるのではないか、と思わせる雑誌だった。

        これを読んで、自分の写真で、自分だけのための本が作りたくなった。
        自分の、自分による、自分のための本。
        第一弾は ちいさな石岡君のちいさな本 にした。
        (石岡君とは我が家で飼っていたモルモットです。2005年2月他界)



        作り方はカメラ日和に載っていた通りに。
        不用意にぱらぱらと開かないように、ビーズ用のワックスコードで結んでみた。

        テーマを色々変えて、もっともっといろんな本を作りたくなった。

        お勧め、棘皮動物の本

        0
          ヒトデ学―棘皮動物のミラクルワールド

          ヒトデ学―棘皮動物のミラクルワールド

          本川 達雄



          こちらも是非お勧めの、棘皮動物の本。

          タイトルはヒトデ学ですが、ウミユリやウニ類その他の棘皮動物も登場します。

          そもそも棘皮動物の特徴である「5」という数字、何故「5」なのか? という考察や、ブンブクの砂掘りなど、実に興味深い内容のオンパレード。



          唯一残念なのは、表紙にも描かれているタコノマクラが、ほとんど登場しなかったこと…。

          しかしこの本は読んでおいて損は無し。



          …なんて言っている私も、図書館から借りただけで(3回も借りた…)まだ購入していないらしい。いかん、また読みたくなってきた! 今度こそ買うぞ!

          凄すぎる、ウニの本

          0
            図書館に取り寄せを頼んで、待ちに待った本が届きました。



            相模湾産海胆類



            すごいですよ、この本。39900円と目の玉が飛び散りそうなお値段ですが、それだけのことはあります。

            ウニの棘が生えた状態の写真も、棘を取り去った殻の写真も載っている本って、なかなかないんですよね。でもこの本はもちろん、ばっちり網羅してあります。

            載っている種類の多さにも大満足。というか、相模湾だけでもこんなにウニ類が住んでいるなんて! と驚きを隠せません。

            ヨツアナカシパンモドキやフジヤマカシパン、ヤマタカタコノマクラなどはこの本で初めて存在を知りました。

            出来ることならもう図書館に返したくないよ…(こらこら)。

            私の住んでいる市の図書館では扱っていなくて、わざわざ平塚市の図書館から取り寄せてもらったのですが、できれば我が市の図書館も購入して欲しいなぁ…。

            見つけたウニの同定にも役立ちますし、ぱらぱらとあても無く見ているだけでも飽きません。

            皆様も是非、最寄の図書館に掛け合ってみましょう。

            もしかしたら近隣の図書館から取り寄せてもらえるかもしれません。

            何が黄金だよ…

            0
              ゴールデンウィークが終わってしまったようですね。

              5月2日、夫から三日遅れて発症した風邪はいまだ治らず、一時は38度を越える熱。

              今は熱は下がったものの、時折訪れる咳の発作と常時つまっている鼻に悩まされています。

              GWにやったことと言えば、4月29日に姉一家の引っ越しの手伝いをし、5月1日に父がウッドデッキの土台にする鉄柱を建てるのを手伝いに行っただけ。

              あとは「鋼の錬金術師」1〜6巻までを一気読み、宮部みゆきの「ブレイブ・ストーリー」と「あかんべえ」を読了。ただそれだけ。

              思えば去年のGWも、私の右手負傷のため何処へも行けず「ケロロ軍曹」を一気読みし、今年のお正月も夫婦で風邪ひいて「マリア様が見てる」を一気読み。

              …次の長期休暇に向けて、歴史長編小説でも購入しておいたほうがいいだろうか。「竜馬が行く」とか。


              PR



              calendar

              S M T W T F S
                  123
              45678910
              11121314151617
              18192021222324
              25262728293031
              << August 2019 >>

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              recent trackback

              links

              profile

              書いた記事数:489 最後に更新した日:2016/09/10

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM