スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.09.10 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    みさき魚市場

    0
      三崎の魚市場(正式名称は三浦市三崎水産物地方卸売市場)に、マグロのセリ見学に行ってまいりました。
      ここは二階が見学用コーナーになっていて、建物をぐるりと取り囲んだ通路から、セリを見下ろすことができます。



      こんな感じ。
      さてマグロはというと、おお、いましたいました。



      ずらっと並んでおります。市場のムード満点です。
      セリというと、帽子にナンバープレートみたいなのつけたおじさんが集まって、「●●万、●●万!」などと言っている場面を想像していたのですが、どうもここの市場は方法が違うみたい。皆、マグロを品定めしたあと、正面のカウンターみたいなところへ行って何かやりとりをしているよう。ザワザワとした雰囲気の中、いつの間にか買い手が決まり、いつの間にか買った人がマグロを引っ張ってはけていく、という感じです。
      正直、「●●万!」というセリを期待していたので、その点はちょっと残念?

      でもかちんこちんに冷凍されたマグロが、丸太のようにずらっと並べられた様はなかなか見ものでした。



      これでお刺身何人分かなー。

      マグロの上に乗っているのは、尻尾に近い部分を切断したもので、これだけは解凍してあります。買い手はこれを見てマグロの良し悪しを判断します。
      皆さん、カマのような道具(テカギという)を持っていて、刃の部分をマグロにひっかけてずるずると引きずって運んでいきます。
      意外と扱いは無造作です。

      建物の外階段の踊り場にもマグロ発見。


      この市場は、マグロ関係のセリの日と、近海魚介類関係の日があり、それぞれ休日は不定期で異なるため、見学される方はサイトでしっかり確認してから行きましょう。

      はぁ、地味ーに堪能いたしました。
      しかしですねぇ…見学コーナーの張り紙に愕然。



      こんなことわざわざ注意書きにしなきゃならない時代になりましたか…。
      日本も終わりだ。

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.09.10 Saturday
        • -
        • 19:32
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        関連する記事
        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR



        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << October 2019 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        書いた記事数:489 最後に更新した日:2016/09/10

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM