スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.09.10 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    「タコのマクラカバー」他、発売のお知らせ

    0


      3月16日21:00より「タコのマクラカバー」(増刷)、「ネガティブパンダ」「ネコのω」(豆本フェスタで発表した豆本)の販売を行います。
      詳しくはうみうさぎ堂のSHOPのページをご覧下さい。 

      「タコのマクラカバー」を御希望の方、大変お待たせいたしました!
      豆本フェスタで販売した豆本2種も今回ようやくネット通販いたします。
      この機会に是非!
      ネガティブパンダでレッツ・ネガティブ!

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.09.10 Saturday
        • -
        • 13:05
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        待ってましたぁ!!
        この日がくるのを〜。
        うぅ…いますぐ予約したいところですが、
        その日まで楽しみにまってます。
        逃さないようにしなくては☆
        >みほさん
        やっと出来ました。
        長らくお待たせしました!
        気づけばもう明後日にせまりました発売日。
        よろしくお願いいたします〜。
        • ハム子
        • 2009/03/14 9:20 PM
        こんにちは〜♪
        昨日はどうもありがとうございました。
        待ちに待った昨日…
        タイマーかけて、9時ちょうどに送信(笑)。
        明日の夕方振込みに行ってまいります。
        とっても楽しみにしています♪
        それから…タコノマクラ、ハジメマシタ。
        以前ご紹介させてくださいとコメントしましたが、先ほどアップさせていただきました。
        詳しく書いてしまうと読む方の楽しみを奪ってしまうので、少しだけ。
        何か不都合とか失礼な表現とかございましたら、教えてください。
        >みほさん
        ご注文ありがとうございます!
        長らくお待たせしてしまって、スミマセンでした。
        「タコのマクラカバー」、少しでもお気に入っていただけたら嬉しいです。
        ブログの方も拝見しました。ご紹介ありがとうございます。
        いやしかし、ちょっと照れますねー、わはは。
        • ハム子
        • 2009/03/17 4:00 PM
        ハム子様

        はじめまして。Parnellです。昨日はタコノマクラブログのみほさんのページでお世話になりました。

        本日、HPにお邪魔させて頂きましたが、全ページ問題なく拝見することができ、楽しませて頂きました。

        お忙しい中、お手数をおかけして申し訳ございません。ありがとうございました。

        早速、私の拾った謎の物体?を調べるためにいろいろなページを拝見しました。そこからすると、私のはタコノマクラではなく、カシパンではないかと思います。

        カシパンのページの一番最後の写真、平らな形状と同じ形をしております。現在は、表面が真っ黒、裏面が白っぽくざらざらしておりますが、これは漂白をすれば白くなり、模様が浮き出てくるのでしょうか?

        恥ずかしながら、私は漂白の方法を存じ上げませんので、よろしければご教示くださいませ。

        これからもこれを機に、ちょこちょことお邪魔させて頂きます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

        • Parnell
        • 2009/03/18 8:07 PM
        >Parnellさん
        Parnellさん、こんばんは!コメントありがとうございます。
        サイトの方、文字化け直りましたか!ほっとしました。あれで駄目だったらどうしよう…とちょっとドキドキしていました(笑)。

        カシパンのページの一番最後の写真というと、ハスノハカシパンですね。
        多分漂白すると、模様がはっきりすると思いますよ〜。
        漂白方法ですが、カシパンはタコノマクラと比べると漂白に強いので、まずは洗面器一杯くらいの水に台所用塩素系漂白剤(キッチンハイターとか)をキャップ一杯くらい入れて様子を見てみてください。
        時間はカシパンの状態によるので、全然白くならなかったらハイターを増やします。
        もしカシパンがまだ小さいものだと漂白に弱いかもしれないので、濃度は最初は薄めにしておくのがコツです。
        また何かありましたら、聞いてください〜。
        それでは、また。
        • ハム子
        • 2009/03/19 11:00 PM
        ハム子様

        コメントありがとうございます♪

        あれから毎日のようにサイトを拝見しております。新しい発見がいろいろとあっておもしろいですね。海がとても身近な存在になりました^v^

        漂白方法についても、ご丁寧なご説明を頂き恐縮しております。ありがとうございます。

        それで、ハム子さん・・・。大変申し訳ないお願いがございます。

        私の日記に今回拾った漂流物の写真を載せております。表面は3/17付、裏面は3/20付になります。(URLご参照)

        お時間がございますときにご覧頂いて、これがカシパン類なのか、それともウニ類なのかご教示頂けたら幸いに存じます。

        今私はこれを漂白するかも、まだ決めかねています。この磯の香りが漂い、また風合いも気に入っているので、このままにしておこうか・・・。それとも漂白して別の風合いを楽しむか・・・。

        ハム子さんのご意見をお伺いできたら幸いです。お忙しいところ恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます。

        ハム子さん、こんにちは。
        出荷してくださった翌日、無事に到着しました。
        今回もとっても感動でした。
        猫の…もネガパンもツボ〜☆
        ネガパンのほうって、ミニチュアをハム子さんが作ったんですよね、きっと?
        あのパンダのワンカップはどうやって作ったのですか?
        主人と内容の面白さはもちろん、すみずみまで楽しませていただいてます(小3の息子も〜)。
        それから、タコノマクラ!さすがです、師匠!じっくりじっくり大切に読ませていただきます。
        今漂白中なのですが、自分のやり方は適当でした。参考にして、やったら、すぐきれい!すごいです〜☆
        またブログで紹介させていただけたら、と思っています。本当にどうもありがとうございました。
        >Parnellさん
        お返事遅くなりました。
        画像拝見しました。写真では花模様等がよく見えないのでなんとも言い切れませんが、これはカシパン系だと思います。
        ハスノハカシパンにしては裏側がちと違う…と思ったら、 Parnellさんは南半球にお住まいなんですよね。ということはこれは海外のカシパンということ…海外のものは資料が少なくてよく分からないです。すみません。
        カシパンは花模様の形や肛門の位置、裏面の溝の形状などが、種別を見分ける材料になります。
        なので、もしParnellさんがこのカシパンをもっと詳しく調べたい!という場合は、漂白して形状を見やすくするのも一つの手だと思いますし、この風合いを残しておきたいとお思いでしたら、このまま取っておいても素敵だと思いますよ。
        あまりお役に立てなくて、すみません…。
        • ハム子
        • 2009/03/23 3:11 PM
        >みほさん
        ありがとうございます!
        楽しんでいただけたようで、私も嬉しいです。
        あ、ネガパンの小道具は自作じゃなくて、そういうミニチュアが売ってるんですよ〜。
        ガシャポンのミニチュアなんかもかなり使えます。私が作ったのなんて、カレンダーと布団くらいですよ…。
        タコノマクラの漂白方法は、あくまで私の体験談なので、きっともっといいやり方がある筈!
        まだまだ発展途上の分野です…。

        拙い本ですが、またブログで取り上げていただけたら嬉しいです。
        • ハム子
        • 2009/03/23 3:15 PM
        ハム子さん、こんにちは。
        Parnellさんに、ハム子さんにみてもらったら…って提案したの、私なんです。
        勝手にすみません〜師匠だったら、色々ご存知かと思いまして。
        そっか…私、花柄模様がウニだな〜って思ってましたが、カシパンの一種の可能性が高いのですね。
        世界っていろいろ広いですね〜。

        ネガパンのミニチュア、手作りかと思った!ワンカップパンダのミニチュアが売ってるの!?びっくり〜!
        ほんと隅々までとっても楽しいです。
        どれもコレはあの人、これはあの人って、プレゼントしておすすめしたくなりますが、やっぱりあげない(笑)。宝物だから♪
        また書かせていただきましたら、ご連絡にあがりますね☆許可いただきましてありがとうございました♪
        >みほさん
        いえいえ、いいんですよ〜。
        しかし自分の勉強不足を痛感します。もっと知りたいなぁ、カシパンたちのこと。
        といっても、カシパンもウニの一種ですからね〜。同じウニ綱の中の生き物です。

        ワンカップはもともとは、ガシャポンのシリーズみたいです。私は秋葉原のお店でゲット!
        こういうの見るとネガパンに持たせたくなっちゃうのです。サイズ的にもちょうど良いし。
        • ハム子
        • 2009/03/24 4:32 PM
        ハム子様

        コメントへの御礼が遅くなり申し訳ございません。

        いろいろとご丁寧なアドバイスとご回答をありがとうございます。

        やはり、カシパン系なのですね。ただ、日本と海外では種類が異なる。。。これも、同じ海なのにとてもおもしろいことだと思っています。

        今回は思い切って漂白してみようかと思っています。漂白することによって、ハム子さんやみほさんに新しいカシパンの模様などをご覧いただけるのであれば幸いです。

        また、同じものがビーチコーミング中に見つけられたら、次回は漂白せずに・・・と思っています。

        新しい姿が現れたら、また写真で紹介させて頂きますね。

        それでは、いろいろとありがとうございました^v^
        • Parnell
        • 2009/03/25 5:49 AM
        >Parnellさん
        海外にはいろんなカシパンがいるようなので、これもいつか勉強して詳しくなりたいなと思います。
        地球の7割が海なので、海の生き物の種類が豊富なのは当たり前かもしれませんが、それにしてもいろんな生き物がいるものです。

        漂白が出来たら、また写真見せてくださいね。
        もしかしたら何か分かるかも…!
        • ハム子
        • 2009/03/26 5:03 PM
        ハム子様

        ご無沙汰しております。今日はお知らせです。ようやく私の謎の漂流物を漂白しました。アドバイスどおり漂白しましたところ、とても綺麗な模様が出てまいりました。

        3枚ほど写真を掲載しておりますので、もしよろしければお時間のございますときに、ご覧頂けたら幸いです。

        よろしくお願い申し上げます。
        >Parnellさん
        写真拝見しました。
        綺麗に真っ白になりましたね〜。

        しかしこんなカシパン、いままで見たことない!なんだろうコレ!

        と言うわけで色々検索し、ウニ系が沢山載っているサイトを発見。Aから順番に見ていくと…

        コレじゃないか!?
        http://www.echinoids.nl/Echinoids/Fellaster-zealandiae/Fellaster-zealandiae.htm

        ニュージーランドって書いてあるし!
        肛門の位置もこんな感じだし!
        これだとすると、Clypeasteroidaとあるので、タコノマクラ目の生き物であるようです。
        ただ、日本でいうタコノマクラもカシパンも共にタコノマクラ目なので、どちらに近いかと言われるとちょっと分かりません。
        • ハム子
        • 2009/03/31 8:25 PM
        ハム子様

        Parnellです。
        ハム子さん、まさにこれです。これっ♪

        頂いたHPを拝見した瞬間、もう飛び上がりました☆これで謎が解けて、更に愛着が湧いてまいりました。

        いろいろとお手数をおかけして申し訳ございません。ありがとうございました。ハム子さんの知識に脱帽です。。。。

        このHP大切に保管させて頂きます。

        それとこのカシパン・・・。中にまだ何か入っているようで、それがカサカサと音と立てます。振ってみると。。。

        そのせいか、漂白後2,3日すると表面が茶色くなってきています。これは中にある内臓部の影響でしょうか?生き物って不思議だなぁって思いながら、日々眺めています^v^
        • Parnell
        • 2009/04/01 7:35 PM
        >Parnellさん
        当たってましたか!良かったです。
        カシパンの中でカサカサ言ってるのは多分、カシパンの口器だと思います。
        カシパン系は口が小さいので、口器が中に残ることが多いです。
        茶色くなるのはやはりまだ中身が残っているせいかと思います。でもあまり漂白を繰り返すと割れやすくなるので、再び漂白するかそのままにしておくかはお好みでどうぞ〜。
        • ハム子
        • 2009/04/06 4:59 PM
        コメントする








           

        PR



        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << August 2019 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        書いた記事数:489 最後に更新した日:2016/09/10

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM