スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.09.10 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    あみぐ〜。さんの編みぐるみさんがやってきたヤア!ヤア!ヤア!

    0
      えーと、記事のタイトルは「ビートルズがやってきたヤアヤアヤア!」をイメージしてみました。

      5月18日のデザインフェスタで、わがうみうさぎ堂ブースに、「あみぐ〜。」の なるとさんが編みぐるみのメイドさんを連れて遊びに来てくれました。

       

      メイドさん「わあ、変なパンダさんがいっぱいいます〜!」
      ネガパン「でも僕たち、白と黒でカラーコーディネートばっちりだよね!」
      メイドさん「……(一緒にされた…?)」

      不思議です。
      相乗効果で、ネガパンがよりユルユルに見えてくる…

      なるとさんは女の子の編みぐるみを中心に作っておられます。
      いろんなお洋服を着たかわいいオリジナルの編みぐるみのほか、趣味でももクロちゃんやでんぱ組.incなどのアイドルの編みぐるみなども作られていて、いつもツイッターで拝見していました。
      そして本物が目の前にやってきた…!
      夫と二人「すごい!」「すごいクオリティだ!」「ふぉぉぉぉぉ〜!」と、その素晴らしさに鼻息を荒くしたのでした。

      なるとさんのブログはこちらです。
      http://ameblo.jp/amigooamigoo/


      デザフェスVol.37 ありがとうございました

      0
         デザインフェスタVol.37、無事終了しました。
        ありがとうございました!



        ブースの様子です。
        今回のテーマは「うみうさぎ堂 春のネガパン祭り 〜ドクダミ畑でつかまえて〜」です。
        壁やテーブル上にドクダミが咲いてるっぽく。

        真ん中には「蜘蛛の糸ごっこ」をするネガパンたち。
        みながカンダタになりたがります。



        「みんな、登ってこないでよ、糸が切れちゃう…!」



        展示品のオブジェ(?) 「ネガパンたたき」
        ネガパンは打たれ弱いので、やさしくたたいてね!
        もしくは たたかない!



        やっぱり今年はダイオウイカの年じゃないですか。
        そりゃあ作りたくなっちゃいますよ。
        え、ダイオウイカですよ。焼きイカじゃないですよ。こんがり醤油の香ばしい香りとかしませんよ。

        今回スマホで写真撮ったんですけど、うーん、やっぱりちゃんとデジカメで撮れば良かったかなー。
        意外とぼんやりと暗い仕上がりになっちゃった。

        *****

        たくさんの方にお立ち寄りいただいて、本当にありがとうございました。
        差し入れもいろいろいただいちゃった美味しいよムシャムシャぷくー(←太る音)
        今回はやたら喉が渇いてお腹が減って、500mlのペットボトルを4本開けたうえ、ソーキそば二杯も食べちゃいましたプックプクー(←さらに太る音)

        私、十代のころ、社会人になったらそうそう新しい知り合いやお友達ってできるもんじゃないと思ってたんですよ。
        出来るとしても、ママ友とかくらいなんじゃないかって。
        しかも今の私は無職主婦なうえ、子供もいない。詰んだ…!?
        でも。
        ところがどっこい。
        こんな私のところに差し入れを持ってわざわざ来てくれたり、ツイッターでネガパンをリツイートして広めてくれたり、激励の言葉をくれたり、それまでネットでしか知らなかった方がごあいさつに来て下さったり。ヤバい、嬉しい。これは嬉しい。
        人間、大人になっちゃっても、人生折り返しちゃっても、素敵な方向に進むことができるんだなーと、いただいたお菓子やなめこ(!)やピック(!)をなでつさすりつ、思ったのでした。

        あと、通りすがりにネガパンを見て「かわいー」と言ってくださる声が聞こえるの、めちゃくちゃテンションあがりますね〜。
        商品が売れなくても、ネガパンを見たひとに笑顔が浮かぶ瞬間を見ると、「よっしゃぁー!」と「…ありがとうございます」という気持ちが湧き上がってくるのです。



        副鼻腔炎等のため前日まで6日連続点滴という何だかなあな状況でした。
        (喘息持ちの私は、鼻風邪などから一気に咳が止まらない喘息発作状態に進行することが多く、鼻水や喉が痛いなどの段階で点滴を打ってもらい発作を未然に防いでいます。咳が出てからだと薬もきついし日にちもかかるからさ…)
        そのため、目が眠そうとか、声が鼻声とか、トークの回転が鈍いなどありましたこと、お詫び申し上げます。

        一昨日はネガパンの

        0
           一昨日、2月26日はうみうさぎ堂の人気(嘘)キャラ、ネガパンの誕生日でした。
          私自身もすっかり忘れていて、26日の午後8時にカーナビが「226事件の日です」と言うのを聞いて、思い出しました。ごめん、ネガパン。

          自分で作ったキャラクターに誕生日を設定するというのも気恥ずかしいものですが、2008年の2月26日にネガパンあみぐるみ第一号が出来たので、この日を彼の誕生日と決めました。

          あれから早5年。
          うみうさぎ堂と言えばネガパン、ネガパンと言えばうみうさぎ堂…と言えるまでに成長したのか?
          とにかく私の作る豆本の紙面を飾ってきてくれました。
          5年もよく続いたものです。
          我ながらビックリ。
          それもこれも、ネガパンをカワイイと言ってくださった方々のおかげです。
          ありがとうございます。

          最近のネガパンは、作り手の好みでいろんなコスプレ?をさせられています。



          タイトルは「ちょっと筋少のライブ行ってくるねー」。
          筋少こと筋肉少女帯のグッズに身を包むネガパン。
          Tシャツも布帛なのはご愛嬌。
          筋少のライブ画像と合成してみたらそこそこ雰囲気でたのですが、さすがにUPするわけにもいかず、畳の上の画像でお許しください。




          某アイドルグループのツアーグッズに身を包むネガパン。
          これもすべて布帛生地。リストバンドも伸び縮みしないんだぜー。

          ちなみにこの衣装は縫い代の始末をボンドでとめるようなやっつけ仕事で、技術がかなり未熟ゆえ、当分オリジナルネガパン衣装の販売は難しそうです。
          しかも手縫いだったりする…。

          いつか筋少の特攻服を彼に着せたいという野望が。
          しかしネガパンは首もなければ肩もないという困った体型なので襟元のあたりをどうしようかな〜。
          …っと、それよりも先に、デザフェスに向けての作業を頑張らないといけませんね。

          さよなら銀河

          0
             なんのこっちゃ、なタイトルですね。
            ちょっと文學的ですらあるこのタイトル。
            銀河とは、我が家の洗濯機「東芝 Ginga2.2」のことであります。

            名前:東芝Ginga2.2
            1994年上半期生れ。
            洗濯方式:うず巻き式
            身長:887
            二層式、容量2.2kg。

            いまどき、2.2圓辰董
            二層式って!
            毎回「あ〜全自動だったら楽なのにな〜3回に分けるところをいっぺんで済むのにな〜」と思いながら洗濯していました。
            お風呂の残り湯を使う時も、バケツで汲んで直に洗濯層に入れてきました。
            冬は手が冷たくて。
            洗濯物を多めに入れちゃったときは、脱水層にぎゅむぎゅむと押し込むので、手首が痛くて。
            脱水層に入れる、洗濯物を押さえる蓋がバキバキと割れてくるので、その都度ガムテープで補強して使ってきました。

            そんな銀河と、明日お別れします。
            新しく全自動洗濯機がやってくるのです。
            タイマーもついてるので、ほっといても洗濯してくれます。
            冷たい水に手を突っ込む必要もありません。
            楽しい洗濯ライフが訪れる!…のに、どこか一抹の不安。
            私のようなものが全自動洗濯機などという文明の利器を使っていいものなのだろうか。
            ちゃんと置き場のサイズも測ったうえで購入を決めたけれど、実際全自動さまがやってきたら「スペースに入んないよー」てなことになるんじゃないだろうか。
            電気を余計に使いそうなので、ふとしたことで燃え出したりしないだろうか。
            マイナス思考の人間は、何か新しいことにチャレンジするときに、想像力のすべてをつかってこうしていらぬ心配をするものなのですね。

            さきほど、銀河が最後の洗濯物を仕上げました。
            明日、全自動さまと入れ替わりに、この家を出ていきます。
            さよなら、銀河。

            電車でビンゴ

            0
               こないだ電車に乗ってたときのこと。

              私は長椅子の真ん中あたりに座っていた。電車の込み具合は、席は全部埋まり、立っている人がちらほら、というレベル。
              私の向かいにある5人掛けの椅子も、5人きっちり座っていた。

              私は、その向かい席の5人中、真ん中の女性以外はみんなメガネをかけていることに、急にふと気づいた。
              「惜しい…」
              よく見ると、席の隣、ドア脇の手すりにつかまって立っている人まで、メガネ。

              ああ、この真ん中の女性以外、向かいで目に入る人すべてメガネだ…日本はメガネ大国だよな…しかしそれにしても惜しい、真ん中の女性もメガネだったら全員メガネになるのに…

              と思いながら電車に揺られていると。
              件の真ん中の女性がカバンに手を入れて、何かを探し始めた。本でも読むのかな。

              しかし女性が取り出したのは本ではなかった。
              その手にはしっかりとメタルフレームのメガネが握られていて、彼女はそっと両方のつるを広げ、顔に装着したではないか…!

              「ビンゴーーーー! キター!」
              私は叫んだ(心の中で)。
              真ん中の女性、ありがとう、ありがとう!
              貴女のおかげで心置きなく電車を降りられます!


              PR



              calendar

              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              << September 2017 >>

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              recent trackback

              links

              profile

              書いた記事数:489 最後に更新した日:2016/09/10

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM